メンタルヘルス分野・就職研究会について

ご挨拶

「社会からの期待に応える組織づくり」

昨今、職場でのメンタルヘルスケアの重要性が高まるとともに、メンタルヘルスの問題に適切に対処できる専門家への期待も大きくなりつつあります。
しかし、現状はそれぞれの場で個々の有資格者がバラバラな活動となっている傾向が見受けられます。

そのような事情からか、この分野で働く者の金銭的評価は必ずしも高いものではなく、一方で職域の要請を受け対応するEAP企業においては良い人材の採用に苦慮しているのも現実です。

多くの同種資格が氾濫する中、それぞれの資格者が連携し、互いに切磋琢磨することで地位向上を図り、また、その動きに賛同する職域・EAP企業が自由なスカウティングが出来るような仕組みが今、必要となってまいりました。

そこで有資格者によるスペシャリストの集団づくりを発足することといたしました。
皆様方とともに社会の要請に応えてまいりたいと思います。

発起人 尼子尚造

発起人写真

このページのトップへ

メンタルヘルス分野・就職研究会とは

メンタルヘルス分野・就職研究会とは、メンタルヘルス分野での様々な活動や就職領域の拡大を図る研究会です。

当会は、メンタルヘルス分野の資格保有者(例:衛生管理者・社会福祉士・精神保健福祉士・産業カウンセラー・臨床心理士・認定心理士・認定健康心理士・応用心理士・保健師・産業看護師等)である正会員と、 メンタルヘルス分野職域・一般職域等で本会目的に共感し、ご支援いただける賛助会員(法人含む)とで構成されております。

各会員は、会員相互の資質の向上、研鑽並びに情報交換を通じ、会員の地位向上を図ります。また、会員へは就職情報を、賛助会員へは会員の専門知識等のスキル情報を開示し、双方が自由に交流する場を提供しております。

図:メンタルヘルス分野・就職研究会のスキーム

このページのトップへ

会報

2013年04月01日
「2013年4月春号」を発行予定です。

このページのトップへ

研究会概要

名称 メンタルヘルス分野・就職研究会
住所 〒553-0003 大阪市福島区福島3-1-28
正会員 衛生管理者、社会福祉士、精神保健福祉士、産業カウンセラー、臨床心理士、認定心理士、認定健康心理士、応用心理士等
賛助会員(含む、法人) 本会の目的に共感し支援を申し出た会員(一般企業、EAP企業、コンサル等)
目的
  1. メンタルヘルス分野での活動領域の拡大を研究しつつ、会員相互の資質の向上、研鑽並びに情報交換等を通じ、会員の地位向上を図る。
  2. 会員へは就職情報を、賛助会員へは会員の専門知識等のスキル情報を開示し双方が自由に交流する場を提供する。
体制 会長1名、副会長1名、理事若干名、事務局長1名、監事2名
アクセス
  • JR大阪環状線・福島駅 南へ約12分

このページのトップへ

当研究会に関するご連絡・ご相談はこちらまで。お気軽にお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ 06-7177-1901 9:00~17:00土・日・祝は除く
  • メールでのお問い合わせ
  • ご挨拶
  • メンタルヘルス分野・就職研究会とは
  • 会報
  • 研究会概要
  • 入会をお考えの方
  • 活動スケジュール
Copyright © 2013 メンタルヘルス分野・就職研究会 All Rights Reserved.